08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

COW4028

Author:COW4028

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

今夜、君を抱いて 

2011.07.02 01:53|よみきりもの
※「Sonatine」の輝sideの話です。




今夜、君を抱いて







『・・・やっぱり、ここは落ち着くな』

久しぶりの夜間パトロールを終え帰還したが、何故か真っ直ぐ帰宅する気にはなれなかった。
かといって、どこかに飲みに行きたいとか、何かをやりたい、とかそんな気分でもない。
ただ、なんというか、己の「巣」に戻りたい、そんな感覚だった。
パイロットスーツから制服に着替え、報告書を書き上げ、司令センターの宿直に提出した後、
何故か輝の足は再び格納庫へと向かっていた。

スカルリーダーは既に帰還後の整備を終えられて、格納庫のいつもの場所でその翼を休めていた。
輝は自分で点検することも多く、格納庫の整備担当からは特に不審がられることもない。
彼は安堵したように愛機スカルリーダーのコクピットに身を沈めた。



6月が終わった。
振り返るとこの1ヶ月は本当に早かった。
10日に未沙と結婚式を挙げ、婚姻届を出し名実ともに夫婦となって一緒に暮らし始めた。
(実は5月の終わりくらいから荷物の移動や片づけを口実に一緒に住んでいたのだが)
同僚のパイロット達からは帰還後ロッカールームや休憩所で顔を合わそうものなら、祝福と同時に
冷やかしやら、やっかみやら、やたらと言われるようになった。
最初は照れていた輝だが、だんだんと周りと自分との温度差に少しばかり疲れを覚えるようになった。
『──そんなにうらやましいか?』
結婚したからと言って、皆が言うように四六時中べたべたしているわけじゃない。
むしろ、時期的に悪かったのか、人手が足りないがゆえに司令センターの通常管制業務に加え、
後進の指導、メガロード関連の業務打ち合わせや本人の艦長としての訓練など、ここのところ益々忙しい彼女と不規則な勤務体系の自分はすれ違いで、昔の方が一緒に食事をすることが多かったような気さえしている。
『俺だって、結婚したらもっと一緒にいられると思ってたんだけどな・・』
輝はため息をついた。
一人の時間には慣れているし、彼女と自分の任務も良く分かっているつもりだ。
─でも。
未沙を愛していると自覚し、恋人関係になって深く愛し合うようになってから、自分が一緒にいて欲しいときに彼女と一緒にいられないことが無性に寂しく感じられるようになっていた。
至極自分勝手な思いだとは重々承知の上で。
結婚前には、一緒にいられる時間を楽しみつつも、いつかは帰らなくてはいけない、というのが
妙に切なかったが、結婚すればそれがなくなる、と思っていた。
お互い帰る場所は同じ─もう『帰らなくちゃ』と言わなくてもいい。
それなのに。
『もう何日まともに話してないだろう』
輝は目を閉じて再びため息をついた。
自分のことはさておき、忙しい妻の身を恨めしく思った。
『もう少し、俺に合わせてくれたっていいのに・・』
未沙の作ってくれた料理を、彼女と一緒に食べたい。
自分の話を聞いて欲しい。
愛し合いたい。
結婚すれば当たり前のように出来ると思っていたことができない現実に、少しばかり苛立った。

気を紛らわせようと輝は通信チャネルをいじってみた。
『そういえば、昔ミンメイのミス・マクロスコンテスト、コクピットでこっそり見たことがあったっけ・・』
ラジオくらい、こいつにも入るだろう・・・。
果たしていろいろやってるうちに、シティのラジオ局の電波を拾ったらしい。
雑音交じりながら、男性アーティストの声が聞こえてきた。
「・・・それじゃ聴いて下さい。『今夜、君を抱いて』。・・ワン、ツー、」
ギター一本で弾き語っているその曲は、輝が初めて聴く曲だった。
この男性アーティストのことも興味があるわけではないので、よくは知らない。
けれど、輝はその歌声に妙に惹きつけられた。


君を傷つける すべてのものから
守ってあげたくて 味方でいたくて
  
特別なものじゃなくて何者でもなくて
僕は君の居場所に なれているのかな


『・・・・本当に』
輝はフードを見上げた。
俺だって、そうありたいと思ってる。
口には出さないけど、いつも未沙のことを大切に思っているつもりだ。
─でも、未沙は・・
─俺は彼女の居場所になれているんだろうか。
『未沙も思ってるかもな、自分のいて欲しい時にいてくれないって』
  

君を抱いて 夜をこえて
本当の君が知りたい

君を抱いて こわさないように
本当のボクを見てよ
今夜 君を抱いて


曲を聴き終えた輝は、無性に彼女に会いたくなった。
家に、帰ろう。
もちろん、明日の朝早い彼女はもう眠っているだろう。
けれど、それでもいい。



家へ戻ってみると、玄関にはほのかな明かりが灯っていた。
そっと中へ入る。
案の定、既に未沙は眠っているらしく、家の中は静かだ。
彼は手早くシャワーを済ませ、着替えると未沙の眠る寝室へと入った。

疲れていたのか、未沙はぐっすりと眠っているようだった。
輝は彼女を起こさないように静かに布団にもぐりこむと、そっと彼女を抱きしめた。
『未沙・・・』
愛しい気持ちでいっぱいになる。
数時間前、バルキリーのコクピットの中で自分達の状況を恨んだ自分を情けなく感じた。
と、同時に、コクピットで聴いたあの歌の歌詞が脳裏に蘇ってきた。


この世界が嘘や憎しみに
満ちていたとしても
目の前にあるこのちいさな
ぬくもりは本物だよ


すれ違いでもいい。
モニター越しにしか会話できないときがあっても仕方ない。
それでもいい。
家に帰れば彼女を感じることができる。
未沙も自分を感じてくれるだろう。
相手が眠っていても、そばにいればぬくもりを感じることができる。
このぬくもりがあれば、強くなれる。
何かあっても信じてくれる人が1人はいる。
そういえば、昔、未沙がそう、言ってくれていた。
自分も何があったとしても、絶対に彼女を守ろう・・・
輝は幸せな気持ちで眠りについた。



翌朝、輝が目を覚ますと既に未沙の姿はなかった。
深夜パトロール明けの輝は非番だったので、ゆっくり眠っていたから仕方がないのだが。
分かっていたとはいえ、やはり少々寂しい思いを抱きつつ寝室から出た彼だったが、
ダイニングテーブルのところで立ち止まると嬉しそうに笑った。
テーブルの上には未沙が作ってくれた朝食にメモが添えてあった。

─おはよう。今日は一緒に夕食が食べられそうです。何を作ろうかしら。お楽しみに。



『今度いろいろ言われることがあったら』
朝食のスープを一口飲むと、輝はにやりと笑った。
『思いっきりのろけてやる。』




おわり


*Imaged from 「今夜、君を抱いて」福山雅治 Album 残響 
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

豪渓仙人さん

ありがとうございます
相変わらず、ほとんど更新もできていませんが、今年もまた少しでも書けたらいいなと思っています。
こんな調子ですが、今年もよろしくお付き合いいただければ幸いです~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

拍手レス♪

敦賀屋バボさん

お返事遅くなってすみませんi-201

そうですね~、そうかもしれないです。
輝はまだちょーっと子供っぽいとこもあるから?!余計にかもしれないですね。
コメントありがとうございましたww

拍手レス♪

過去の記事にも拍手ありがとうございますwwとても嬉しいです。更新もあまりできませんが、気長にお付き合いくださいね<(_ _)>


豪渓仙人さん

いつもありがとうございますww
タイトル・・そう、抱いて、なんですが、どちらかというと「そっと抱きしめて」という感じですよね。歌のタイトルそのまんまSSのタイトルにしてしまったので大人の話を思い浮かべた方ごめんなさいなんですが、歌を聴いてこんな話を書きたい!と思ったので、タイトルもそのままにしました。
寝室のシーン気に入っていただけましたかw嬉しいです。実は私も気に入ってます。「こわれないように」の歌詞でこのシーンが浮かびました。
お楽しみいただけてよかったですi-178

拍手レス♪

ゆばさん

コメは何度でも嬉しいっすi-237i-178
ゆばさん、これ美味しすぎです~~!!
輝、本当にやってそう。ぜったいやってる。
で、何も知らない未沙がくすくす笑われちゃったりとか。
ゆばさんの素敵妄想でもうひとつお話かけそうi-113
ああ、ごちそうさまでした・・(*´▽`*)

拍手レス♪

たまにの更新だというのに、拍手ありがとうございます☆
のんびりペースですが、ぼちぼちやっていきたいと思います。。


ゆばさん

タイトルは、まんま曲のタイトルなのでw
実はうまいこと大人のお話につなげられないかなとも思ったんですが、今回はこんな風になりました(笑)
(もとより大人のお話は私にはハードル高しi-201
なんか、TV版輝ってうじうじしてるイメージがあって、そんな彼だからこんなこともあったんじゃない
かなって。
そして、こんな彼なのできっと思い切りのろける度胸もないんじゃないかと(笑)
でも書いてる私はそんな輝がかわいくてかわいくてすごく楽しかったです(>▽<)
会話・・そういえば輝のモノローグだけでしたね。
楽しんでいただけてよかったです~vv

futurehmさん

あらまあそんな嬉しいお言葉をいただいちゃうと私調子にのっちゃいますよwwいつもありがとうございます。
何度も読んでいただいているなんて、本当に嬉しいです。
今後もマイペースな更新ですが、遊びに来てくださいね。


michyさん

輝って、TV版終盤では最初のころに比べて人間的に成長したって言われているし、私もそうだとは思うんですが、まだ若いしこういう幼い部分もまだまだ持っていると思うんですよね。結婚生活のイメージもあまりないだろうけど、恋愛の延長に結婚があるんだ、なんて思ってたら実はそんなに甘いものではなかった(この2人の場合事情が特殊すぎますけど(^^;))、で、輝もいろいろ彼なりに考えたんじゃないかなあと。
michyさんの男ばっかSSは輝の飛行機乗りi-189の部分が堪能できて大好きですよ!!飛行機あってこその輝なんだもの!楽しみにしています。

にゃおさん

コメントありがとうございますi-176

この歌は、私もラジオで聴いて初めて知ったんですよ。リスナーのリクエストに応えてアコギ1本で生歌歌ってくれるというコーナーで。
聴いた瞬間、輝が思い浮かびました(なんというヲタ脳(^^;))
なんとかこの曲で書けないかなあと思いつつ、やっとかけました。
とても素敵な曲です。機会があったら是非聴いてみてくださいね♪

>「守りたいし、大事にしたい。けど甘えたい」男の可愛さ

感じていただけましたかww嬉しい(>▽<)
なぜなら私の中の輝はまさにこういうイメージなんです。

のろけ~、やっぱりうちの輝くんはのろけなんてできなくて、後の話につながっていっちゃったのかなと作者ながら思っておりまする。。

理沙さん

コメントありがとうございますi-178
地味に更新しています、うふふ。

最初のうちはきっとこんな感じでいろいろ考えたこともあったんじゃないかなと。
このお話を経て、Partnersのギャリー君にかましてた余裕の発言にいたったのかなと書き終わって思いました(笑)

のろけ・・できたのかな?うちの輝くんにフォッカー先輩のような芸当はできなさそう(笑)

可愛い男

こちらの歌は、聴けば思いつくかもしれませんが、今は分かりません。

でも、輝の「守りたいし、大事にしたい。けど甘えたい」男の可愛さみたいなものが、私には感じられました。
未沙って、年上でしっかりしているし、世話好きだし、結構輝は甘えてるんじゃないかなぁ。
TVじゃ、やるときゃやって、意外に頼りになる年下男で、未沙が結構甘えてっぽい印象でしたが。

私も、のろけ盗み聴き希望…。
ほら、輝って未来に前科(不思議な言葉…)がありますし。

COWさん、こんばんわ!
新作、来てたーーーーー!!ヽ(´▽`)/

輝と未沙、私も忙しさですれ違うことが多いカップルと思っている方です。
その彼のもんもんとする心情が良く書き込まれていて、非常に楽しめました。有難うございます~。
こういう泣いたり笑ったりを繰り返しながら、鋼の夫婦になって欲しいものですv-238

さて、この後輝は部下たちにどんなのろけを…?(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。