08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

COW4028

Author:COW4028

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

Start Line

2008.07.18 11:08|よみきりもの
※この作品は設定が劇場版です。
Start Line





部屋の扉が閉まった。


波乱の末、彼の口から彼の心を聞くことができ、素直に腕の中に飛び込めた矢先、
突然大音量で響き渡った警報に、一気に現実に引き戻されたあの瞬間。
警報が鳴り響く前の時間に、ようやく2人は戻ってこれたのだった。
──ともに生きのびて。

輝は包むように未沙を抱きしめ、未沙もそっと彼の背中に手を回した。
「お帰りなさい。」
「ただいま。」
生きてる──。
彼の体温、心臓の鼓動。
温もりに包まれて、彼女の心の奥底でちいさく渦巻いていた拭い切れない不安が、やっと消えていった。

「──さてと。」
抱きしめていた腕をほどくと、輝は呟いた。
「・・・さすがに戻ってきたばかりだし、シャワーでも浴びようかな。」
未沙はその一言に、またしても急に現実に引き戻されたような気がして、何はともあれモニター越しでない彼に一刻も早く会いたい一心でここまで来てしまった自分の行動が急に恥ずかしくなった。
「ごめんなさい、あなたの都合も聞かずに来てしまって・・そうよね、疲れているわよね。
私、自分の部屋に戻るわ。」
紅潮した頬を隠すように顔を俯かせ、小さくそう言いながら立ち上がる未沙の腕をそっと押さえて、
輝は不思議そうに尋ねた。
「どうして?」
「だってあの激戦の後よ、疲れているでしょう?悪いわ。それに私も休みたいし。」
逃げるように輝の視線から目をそらす。
未沙の態度に最初は戸惑いの表情を浮かべた輝だったが、1ヶ月の間に慣れてしまったのか(?)
彼女の言葉をそれ程気にしてはいないようで、彼はなんの衒いもなくあっさりとこう言った。
「そりゃ疲れてるけどさ、でも俺はてっきり、泊まっていってくれると思ってたんだけど」
「どうして?」
「どうしてって・・こういう時未沙がそばにいてくれたら嬉しいなあと・・。」
『嬉しいって・・』
未沙は困惑した。
恥ずかしそうに笑う彼の言葉を、素直に受け止めることに躊躇している自分を持て余してしまう。
彼が自分の存在を安らぎに感じてくれているということをまだ実感できずにいる。
複雑な表情の彼女の顔を覗き込むように、輝は聞いた。
「・・・未沙は違うの?」
そのまっすぐな瞳に見つめられて、彼女は彼の前だけでは素直でいようと改めて思い、
一息おいて、こう答えた。
「・・・違わないわ」


静かな部屋にはほのかな非常灯の明かりだけが浮かんでいる。
壁にはもう、ポスターはない。
小さな不安も、複雑な想いも、迷いも、もうない。
ありのままの自分を受け入れてもらえる、受け止めてもらってもいいんだ、という絶対的な安心感。
未沙は初めて本当に自分の全てを解放できたような気がしていた。
これまでも、同じように抱かれていたはずなのに・・

輝は、もしかしたら、マクロスに戻ってくる前から、あの遺跡の夜から、もう気持ちが固まっていたの
かもしれない。
これまでも未沙を「愛して」くれていたのかもしれない。
けれどそんなことは彼女には知る術もない。
だから彼を受け入れながらも彼女は複雑な想いを胸に抱えたままだった。
彼の情熱を、その情熱のままに受け止めていいのか。
自分を曝け出していいものか。彼は私を受け止めてくれるのか。
甘えてもいいのだろうか。
彼をそのまま信じていいのだろうか。
どこかで自分の心をセーブしていた。
──傷つかないために。

でも今はこれまでとは違う。
だから、やっと言える。
ずっと前から気がついていたのに、言いたかったのに、言えなかった言葉。



「愛してるわ・・・輝」




おわり
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

ありがとうございます

シリウスさん、いらっしゃいませ(^^)
コメントうれしいです☆ありがとうございます。
私も劇場版を初めて見てから相当たつというのに、妄想だけは広げていたものの、ちゃんとお話として書いたことはなかったので書いてみました。
気に入っていただけてよかったですv-344

こんにちわ~COWさん!!
とっても心癒されるストーリィーですね~

劇場版の後の話って、みんないろいろと想像しちゃいますもんね・・・♪
戦いの後って・・こんな感じだったんのかもっと
納得した内容に満足してます。

これからも・・・時間ある時に遊びにきてコメしますので・・・よろしくお願いします!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。